アウトコース

左ドッグ・レッグのロング・ホール。ティショットを左サイドに打つと林越えになるので中央より右サイドから攻めるのが良い。グリーンは奥に向かって順目である。

PAR_5 BT_518Y RT_498Y FT_478Y GT_462Y LT_405Y PT_374Y HDCP_15

打ち上げで左ドッグ・レッグのミドル・ホール。二つあるクロスバンカーの左の上を越えるのがベスト・ルートであるが、キャリーで200ヤードは必要である。グリーンは少し砲台になっている。

PAR_4 BT_371Y RT_353Y FT_318Y GT_279Y LT_273Y PT_242Y HDCP_3
谷越えのショート・ホール。コース内で一番高い所にあるので風の計算を間違えないこと。花道が広いので、花道狙いが良い。グリーンは広いので距離感に注意。

PAR_3 BT_198Y RT_187Y FT_160Y GT_145Y LT_145Y PT_83Y HDCP_9
距離のあるミドル・ホール。左サイドはOB、右サイドはセーフで、2打地点からはなだらかな上りである。グリーンは2段グリーンのため、ピンの位置により、使用クラブの選択に注意。

PAR_4 BT_427Y RT_393Y FT_367Y GT_334Y LT_334Y PT_238Y HDCP_7
第1打は緩やかな打ち下し、第2打は緩やかな打ち上げのミドル・ホール。左サイドはOBであるが、左サイドバンカーの右側がベストポジションである。グリーンは右前方に少し落ちているので注意。

PAR_4 BT_404Y RT_394Y FT_360Y GT_338Y LT_305Y PT_266Y HDCP_13
打ち上げで距離のあるミドル・ホール。2打地点からもグリーンが見えないので前方のポールを目標にショットすること。左右ともにOBなので正確なショットが要求される。

PAR_4 BT_427Y RT_404Y FT_390Y GT_336Y LT_284Y PT_201Y HDCP_1
比較的距離の短いミドル・ホール。第1打は打ち下し、右サイドはOBが浅いのでセンターから左狙いが良い。第2打地点はアンジュレーションがあるので押出しやハーフシャンクに注意。

PAR_4 BT_362Y RT_345Y FT_328Y GT_315Y LT_300Y PT_230Y HDCP_5
距離の余りないショート・ホール。左右及び後方にガードバンカーがある。左サイドはOBなのでフック系の球は注意。グリーン上空は風が不規則に変化するので注意。

PAR_3 BT_159Y RT_159Y FT_143Y GT_120Y LT_120Y PT_108Y HDCP_17
少し上りのロング・ホール。左はOB、右は松林とバンカーに入れると嫌なホール。第3打は得意な距離を残し、ピンをデットに狙いたい。グリーン左奥にアンジュレーションがあるので注意。

PAR_5 BT_521Y RT_492Y FT_475Y GT_438Y LT_371Y PT_318Y HDCP_11
▲このページのトップへ