インコース

打ち下ろし、打ち上げのミドル・ホール。ティ・ショットを左側のバンカーの横の谷に入れると直接グリーンが狙えないので中央よりやや右側狙いが良く、また、2打地点からはグリーン面が見えないのでグリーンの中央狙いが良い。

PAR_4 BT_379Y RT_369Y FT_350Y GT_327Y LT_317Y PT_247Y HDCP_10
右ドッグ・レッグのミドル・ホール。左サイドバンカーまでは余り距離がなく、また、右に行き過ぎるとグリーンが見えないので第2打でグリーンを狙うにはティ台から見える山の中央の鉄塔狙いが良い。

PAR_4 BT_387Y RT_369Y FT_360Y GT_343Y LT_254Y PT_200Y HDCP_4
比較的距離のあるショート・ホール。周囲が松林なので距離感を間違えないようにグリーンの手前から攻める方が良い。グリーンは余り癖のない芝目である。

PAR_3 BT_207Y RT_187Y FT_177Y GT_137Y LT_137Y PT_103Y HDCP_16
左右OBのミドル・ホール。ティショットは前方の山の鉄塔を目標に打ち、第2打は少し打ち下ろしとなる。グリーン左手前のガードバンカーは要注意で、グリーンも芝目が強いのでパッティングは十分に注意すること。

PAR_4 BT_398Y RT_384Y FT_372Y GT_359Y LT_308Y PT_230Y HDCP_2
池越えのミドル・ホール。ティショットはフェアウェイ中央の一本松を目標に打つが、ティショットが飛び過ぎると第2打が急な左足下がりのショットになるので注意が必要。グリーン左手前のガードバンカーも要注意。

PAR_4 BT_412Y RT_394Y FT_394Y GT_289Y LT_289Y PT_270Y HDCP_8
距離のあるロング・ホール。左側はガードバンカーから140ヤード位まで落ち込んでいてラフも深いので第2打の狙い目は右側が良い。グリーンは2段になっている。

PAR_5 BT_540Y RT_525Y FT_499Y GT_470Y LT_444Y PT_336Y HDCP_14
直線的で比較的距離の短いミドル・ホール。左サイドの斜面はラフが深いのでサイドバンカーの右側が狙い所である。グリーンは手前から攻めた方が良い。

PAR_4 BT_358Y RT_335Y FT_322Y GT_278Y LT_278Y PT_230Y HDCP_6
池越えのショート・ホール。距離的には問題のないホールだが、グリーン上空の風の読みが難しい。グリーン中央付近に大きなアンジュレーションがあり、パッティングに神経を使うホールである。

PAR_3 BT_178Y RT_161Y FT_142Y GT_126Y LT_126Y PT_101Y HDCP_12
第1打は緩やかな打ち下しのロング・ホール。ランが出れば、ロングヒッターは2オン狙いにチャレンジ!グリーンの左手前に池(池の右端に目標樹あり)があり、池の右側のフェアウェイも池側に傾斜しているので注意。グリーンにはアンジュレーションがあるので注意。

PAR_5 BT_514Y RT_505Y FT_478Y GT_449Y LT_428Y PT_338Y HDCP_18
▲このページのトップへ