倶楽部情報

四国の霊峰・石鎚山に連なる自然と緑豊かな赤石山系を背後に、工都・新居浜の市外地を一望し青く穏やかな瀬戸内海を望む高台に位置する本格コース。新居浜市の観光開発の拠点づくりを目指して県や市、商工会議所など行政と財界の熱い期待を背負い全国的にも珍しい社団法人として昭和39年7月26日にオープンした。愛媛県内では二番目に古い歴史と伝統を誇るゴルフ場。四国随一の規模を誇った名門コースで各ホールが3万本の老松セパレートされているのが特徴。

ギャラリー

▲このページのトップへ